サルでもわかる愉快な日記

ブログ初めてやる大学生の日記。

ファミマで777円をたたき出す組み合わせ

みなさんこんにちは!こーえーです!

 

突然ですが…

 

「あなたは今、幸せですか??」

 

いま幸せじゃなくても大丈夫!みんなが幸せになれる方法があるんだ!

実はここ数年アメリカで「カノールライト」と呼ばれる鉱物が発見され

それを使ったネックレス「スーパーカノールV」が密かなブームなんだ!

そしてこれを利用すればあなたも億万長者になれる!

方法は簡単です。

まずあなたが「スーパーカノールV」を50万円分購入します

購入といってもこれは一時金と考えてください、あなたが会員を増やせばすぐに戻ってくるお金です

またその会員が新たな会員を作ればその何倍何十倍にもなって戻ってくるお金です

必ず日本に来るブームで大儲けできるはずです

ここまで聞いても不安な人もいると思います

そんな人はぜひ一度我々が主催する研修会にいらしてください

優しい先輩会員の方たちがあなたを待っています。。。

 

 

 

こえーーーー!一人暮らししててこんな人来たら超こえー!

てかネックレスの名前がカタカナ+アルファベットとか胡散臭すぎでしょww

 

 

 

—こんなことを書きたかったんじゃない。

 

 

ここから本題!

ふと見たときの時計、車のナンバー、そしてコンビニレシート

そこに並ぶ数字がゾロ目だったとき少し幸せな気持ちになれますよね

 

ここで僕は思いました「じゃあゾロ目つくりゃいいじゃん」と!

 

そう幸せは作れるのです!簡単に!会員を増やさずとも!

 

f:id:kooee:20180320191344j:plain

 

コンビニでお会計の時、店員さんに「お会計777円になります」

と言わせることができればきっと幸せに満ちた一日を過ごせるのです!

 

それではいこう!

 

ーもくじー

 

なぜファミマ?

なんとなく・・・・以上(笑)

 

えだってファミマが一番多くない?見た感じ

 

あとなんかファミマこそコンビニの王道って感じがしませんか?

 

セブン兄貴・ミニストップ姉さんその末っ子ファミマみたいな?

 

まぁ他のコンビニでやってもいいんですけどね

 

・・・・・ファミマが・・・いいな。(ツンデレ

 

組み合わせを考える

今回は比較的値段が高めの弁当系にプラスアルファして777円を狙います

 

 

 

あのやってて気づきました。めちゃムズイ!

とにかく下一桁に7を持ってくるのが至難の業なんです!

最初はいろんなパターン作ろうと思ってましたが今回は一つだけ考えよ…

 

 

 

だいたい下一桁が0・8が多いんですよね

そしてそれ以外のを探すとなると若干マニアックなものになる…

今回のポイントは力みすぎないこと!

店員さんに「こいつ狙ってんなー」と思われたら負けです!もう少し調べる…

 

 

結果発表!

できたーー!めんどかったーー!

では結果発表です!ファミマで777円になるのはこちら!

 

若鳥の唐揚弁当or海苔弁当or親子丼   430円

爽健美茶(蜜柑ブレンド)       129円

チョコドーナツ            118円

                  計777円

www.family.co.jp

www.family.co.jp

www.family.co.jp

www.family.co.jp

www.family.co.jp

 

ドヤ!!!

どーですか!当たり障りない商品でなおかつ弁当は3種類から選べるのです!

 

完全に爽健美茶ゲーでしたけどね(笑)

 

 

 

 

ぜひぜひぜひ!ファミマに行ったら試してみてくださいね!

では!

林業について紹介してみる

みなさんこんにちは!こーえーです!

 

今朝はずっと曇り空で降水確率も90%!気持ちもどんより↓↓

 

なにもやる気が出んなー

 

そんな時はブログを更新しよー    おぉー(小声)

 

♦                   ♦                  ♦

 

以前に僕は林業に興味があるという書き込みをしました

 

kooee.hatenablog.com

 そこで今回は簡単に林業について紹介してみたいと思います

 

林業についてぜんぜんイメージが湧かないという人はぜひ見てみてください!!!

(以下の写真は農林水産省のwebページに掲載されているものです)

 

ーもくじー

 

林業のイメージ

f:id:kooee:20180319112703j:plain

 

この写真を見てこう思う人がいるかもしれません

 

林業って自然破壊だよな…。森を守るためにもこんなことするべきじゃない。」

 

しかしそれは大きな誤解です

 

多くの人は「木の伐採」こそが林業であると考えていると思いますが

 

それは林業の一つの要素でしかありません!

 

 

林業の基本サイクル

では具体的に林業はどのような作業で構成されているのでしょうか?

 

f:id:kooee:20180319115008j:plain

 

この画像からわかるように林業は森への植林から始まり、木々が育ちやすくするように管理を行って最後の収穫に至るまですべての工程を請け負っています

 

また林業ではこのようなサイクルを確立し持続的な林業を行うことが求められています

 

しかし現在、森を管理することにコストをかけないように、その森の木をほとんど収穫してしまう皆伐が問題視されています、皆伐を行うとそれ以降の森はそれまでの森の姿を取り戻すことが困難となってしまうのです

 

人による管理の重要性

森は自然のものだから人の手を加えず放っておくのが一番と思われるかもしれませんが、そうとも限りません

 

多くの生物が暮らす多様性に満ちた森を生み出すには人による管理が必要となるのです

 

例えば人の手によってほどよく間伐を行った森では、今まで暗かった林床に光が射すようになりそこに新たな植生が生まれるかもしれません

また日本には戦後各地で行われた植林による杉の森が多く存在しています

こういった森は特に放っておくと環境が悪化するため人による管理が急がれています

 

これからの林業

現在日本の森では戦後に植えた木が伐採期を迎えています

 

また最近では住友林業2041年に木造の超高層ビルを都内に建設することを発表し今になって木造建築ブームも来ているように思います

 

こうゆう時だからこそ日本の林業を見直して、日本が他の林業先進国に負けないような国になっていって欲しいと思います!

 

今回は以上です!

 

 

 

 

 

 

受験生の一年は短いってホント?(ブログをする意義!)

みなさんこんにちは!こーえーです!

 

この春から新大学生となる僕ですが、ちょっと前までは受験生だったんです!

 

f:id:kooee:20180318193924j:plain

 

いま思えば「よくやってたなー」といった印象(笑)

 

しかし振り返ってみると受験生としてのこの一年間

 

短かった・・・

 

 

 

 

ってゆーじゃなーい

 

はい。タイトル通りなのですが「受験生の一年間は短い!」というこの風潮

 

僕も高2の冬、よく先生から言われたセリフでした。。。

 

しかし一年間の受験生活を経て僕は言いたい!!!

 

 

「いや長いから!」と!!!

 

 

実際、受験勉強を続けていた毎日はいつまでこの生活が続くのだろうと思ってましたし

 

淡々と日々を過ごしていた1,2年生の頃よりも

 

模試が立て続けにあったり、少しづつ勉強を進めたり

 

嫌というほど一日一日を噛み締めさせられながら生活していたように思います

 

 

確かに受験を終えた今では「終わってしまえばあっけない」ってのはわかります

 

しかし、だからといって受験生の一年は短い、とするのは違うと思います

 

 

 

ー気づいたことー

 

このことを考えるようになって僕は気づいたことがあります

 

それは、人のアタマの中では過去と未来の長さが違うということです!

 

 

<実際の時間の長さ>

     ーーーーー過去ーーーーー今ーーーーー未来ーーーーー

 

<アタマの中での時間の長さ>

         --過去ーー今ーーーーー未来ーーーーー

 

 

このように人は過去の出来事は圧縮して記憶してしまうため

 

あたかも過去が短いものであるかのように錯覚してしまうのではないでしょうか?

 

僕はこの仕組みにはメリットとデメリットがあると考えます!

 

 

メリット:過去の辛かったこと、苦しかったことを楽観視できる

     過去の失敗を恐れず挑戦することができる

・これらのメリットは過去の記憶が切り捨てられていくことに由来していますね

 

デメリット:自分の人生があっけないものに思えてしまう

      過去の経験を活かすことができない

・これらのデメリットも過去の記憶が切り捨てられていくことに由来します

 

 

過去の記憶が切り捨てられることにはに、良いことも悪いこともあるんですね・・・

 

 

しかし過去の記憶の中でも自分にプラスになるものを切り捨てることなく生活していけたら素晴らしいと思いませんか?

 

 

長くなりましたがここに僕はブロブをする意義があると思います!!!

 

 

日々の生活の中で気づいたこと、楽しかったこと、忘れてはいけないと思ったこと

 

それをブログに書き留めておくことで、時間がたった後

 

自分の過去の足跡をしっかりと再確認できるのです!

 

 

 

これから大学生になっても「大学生活は短かった…」なんてセリフは絶対吐きたくありません!!!

 

 

なんか受験生の話からだいぶそれましたが今回言いたかったことは以上です

ぐだぐだとした文章でしたがここまで読んでくれた方に感謝します! では!

 

 

 

 

 

 

 

ここ一週間であなたは何回「ヌ」を使ったか。。。

f:id:kooee:20180317164331p:plain

ヌ!!!

 

 

…というわけで。みなさんこんにちは!こーえーです!

 

今回は最初に「ヌ」と叫んでみましたが、みなさんの中にこんな人はいませんか?

 

 

「え……。ヌって改めて見ると変な感じ。又みたいだし、スの出来損ないみたいだし、、、」

 

 

そんなあなたは・・・

ヌ」不足なんです!!!(ド真面目)

 

確かに「又」は他のカタカナの中でも使われる頻度が少なく、日常生活の中でも忘れてしまいがちなカタカナです。

しかし、このまま「ヌ」に触れない生活を送っていると、いざ「ヌ」が必要になった時に生活に支障をきたす可能性があります。

 

今回の記事ではそんな「ヌ」をもう一度十分に補給していただけると思います!!!

それではいこう

 

ーもくじー

 

 

step1/ヌを思い出そう

え?「ヌ」が入っている単語があまり思いつかない?…………フッ

ダメヌーマン!

・・・

というわけでここでは一度「ヌ」が入った単語を洗いざらい思い出してみましょう

では開始!

 

 

 

 

 

 

 

結果発表ーー!!   バサバサッバサ、、、

みなさんどれくらい思い出せましたか?意外と出てこないですよね

では次のステップで身近な「又」を見てみましょう!

 

step2/みじかな「ヌ」図鑑

ぼくたちのまわりには、いろいろな「又」が生息しているよ

ここではそんな「ヌ」たちを見てみよう

 

No.1 カヌー  出現頻度:★★★  生息場所:渓流および海辺

日本で最もポピュラーな「ヌ」のひとつ。ひらがな練習帳の「ヌ」の例文にも多く採用されている。

 

No.2スヌーピー 出現頻度:★★★ 生息場所:中高生向けのお店

米国から海を越え日本に生息するようになった。現在ではものすごいスピードでその分布を広げる。

 

No.3カップヌードル 出現頻度:★★★ 生息場所:一人暮らしの部屋

インスタント食品業界を牽引する「ヌ」。中毒性があり大量に摂取すると生活習慣病を引き起こすため問題視する声もあがる。

 

No.4ヌンチャク 出現頻度:☆★★ 生息場所:香港映画

武闘派の「又」。日本では宴会の場でも確認されるようだが、現在はその個体数は減少しつつある。

 

No.5スザンヌ 出現頻度:☆☆★ 生息場所:バラエティー番組

芸能活動する「ヌ」。かつてはヘキサゴンに生息しその勢力を拡大させていたが、生息地の破壊に伴い現在では減少の一途をたどっている。

 

 

step3/最終テスト

どうですか、日常の中にもたくさんの「ヌ」がいましたね

ここまででおよそ半年分ほどの「ヌ」を補給することができたはずです

 

ではそんなみなさんに最終テストです

 

 

実は今回の記事の中で4つの「ヌ」が「又」になってなっていました!!!

 

 

みなさん気づけていたでしょうか?気づけなかった人もここまでで「ヌ」に対してそうとう敏感になれているはずです!もう一度探してみましょう!(笑)

 

おわりに・・・

 

日本語を学ぶ外国人の方の中には一か月かけても「あいうえお」の5文字しか書けない人もいるようで、それほど日本の言語は複雑化されています。

 

僕たちは幼いころに五十音のひらがなとカタカナを覚えてしまいました。

 

しかし、そんな面白さを秘めた日本語を僕たちは味わい尽くせているでしょうか?

 

今回の記事で「ヌ」をはじめとする多くの日本語に親近感を覚えて、みなさんの日常生活がほんの少し面白くなればいいなぁと思います!

 

いっじょう!!!

 

 

 

 

 

 

公園にある丸っこいヤツ

みなさんこんにちは!こーえーです!

 

突然ですがこの遊具を見たことはあるでしょうか?

f:id:kooee:20180316102925j:plain

そう!なんか鉄の棒が組み合わさって丸っこくなった回るやつ!

 

僕の場合は小学校のグラウンドで滑り台とブランコの間にコイツはいました

当時は危ないからという理由で上級生しか遊べないというルールがあり

遊具の中でも異彩を放ってましたね。。。

 

 

ところでみなさん、、、この遊具の名前知ってますか?

 

 

 

知らない?まぁこうゆうマニアックな遊具の名前は知らなくて当然ですよ

 

この機会に覚えて帰ってくださいねー、いいですかー

・・・これの名前はタマゴメリーです!

 

 

名前を聞いたら「そう!タマゴメリーね!忘れてたわー」って人もいると思います笑

僕の小学校のころだって人気でしたからねー

昼休みになると上級生はこぞってタマゴメリー!です

 

ほっ、、、懐かしい記憶を掘り起こしていいると実物のタマゴメリーを見たくなってきました

少しネットで調べてみるかー

 

検索  タマゴメリー

 

 

・・・・・・おや?

 

遊具の写真がまったく出てこないじゃないですか!

なんすか!ポケモンGO、タマゴ、メリープって!

 

は!もしやこれは現代の子供が公園の遊具でなくスマホゲームで遊ぶようになってしまったことを暗示しているのか……!

こうしてこの日本から一つの遊具の存在が忘れられていくのであった。。。完!!!

 

 

 

いけませんねーここで、一度公園の遊具の名前をみんなで振り返ってみましょう

ラララー言えるかなー♪君は言えるかなー♪遊具の名前ー♪

 

ブランコ、うんてい、シーソー、鉄棒、滑り台、ジャングルジム、回転ジャングルジム

 

……回転ジャングルジム?

 

 

はい、というわけでこんな子芝居に付き合っていただいて申し訳なかったです

 

今回は「今までタマゴメリーだと思ってた遊具が回転ジャングルジムだった」

っていう……だけ笑

 

この年齢になって、今までこう思ってたのに実は違う!、みたいのを見つけるとテンションあがるんですよねー

 

みなさんも昔遊んでた遊具の名前を調べてみると何か発見があるかもしれませんよ

 

でもたとえその遊具の名前が自分の思ってたものと違ったとしてもいいじゃないですか

自分の思い出の中の遊具は変わりはしないのです!

 

小学校のころ遊んだあの遊具は紛れもなくタマゴメリーだったのです!!! 


                    

 

進路決定について

僕、こーえーの大学での学部は農学部

特に林学に興味を持っています!

林学(りんがく、英語:silviculture)は、森林、林業に関する学問分野で、造林学、砂防・治山学、林政学、森林計画学などに細分され、森林利用学(林業工学)・森林土木学のほか、森林経営学、森林計測学、林産科学などの分野がある。   *1

 なぜ農学部なのか?なぜ林学なのか?

今回は大学に行くにあたって自分の進路をどうやって決めたか書いてみたいと思います!!

{ もくじ }

 

もとは理科が好きな少年

もともと何の教科が好きかといわれると理科が好きでした!

 

小学校、中学校の夏休みは学校の課題である研究に明け暮れていました…

理科室で実験。データをとって。家でパソコンにまとめる。先生からダメ出し。

非常に有意義な夏休み!(泣)

 

高校に入ると理科の物理と生物は選択科目になりました

そこで植物が好きだった僕は生物を選択!

このころは昔から憧れてた理学部に行って研究ができたらいいなと思ってました

で……なんの仕事がしたいんだろ?

 高校3年生の夏ふと自分の将来の仕事について考えました

「研究っていうけどそれは仕事になるのか?」

「理学部をでた後はどんな仕事をするのだろう?」

「植物と関わりある仕事がしたいけど、思い通りできるのか?」

 

そうだしっかりとここで調べてみよう!

 

いざ調べてみるといろいろなことがわかりました

  • 理学部は学んだことが直接、仕事に生きるとは限らない
  • 特に生物科の就職は厳しい
  • 主な就職先は食品会社など
  • 研究職としての受け皿は小さい

 調べてみると意外と理学部の就職はシビアなようす…

 これは進路を真剣に考え直したほうがいいかもな

林業に出会う

「まずどんな仕事をしたいか考えよう」

とりあえず植物と関われそうな仕事を探してみると、その中の一つに林業がありました

第一印象は……「えーーりんぎょうーー?なんか古臭くねww」

だいたい林業と聞いてイメージするものは、ヘイヘイホー?斧?…湖から女神様?

 

しかし、くわしく調べてみると実は林業はそんなイメージとは違うものでした

  • 今は斧じゃなくてチェンソーや大型機械で伐採
  • 現在若者の林業従事者が増加傾向にある
  • 最近では林業の成長産業化が進められている
  • 戦後植えた木が伐採期を迎えている

どうやら今は林業がホットらしい!うーむ森の中で働くというのもまた一興ではないか

 さらにこの分野に精通しているのは林学という学問で、これは高校の生物の延長で勉強していけるなと思いどんどん林業に魅力を感じるようになりました!

 

 

そんなこんなで理学部の道から一転!農学部の道を選んだというわけです!

行きたい大学の学部や学びたい分野が明確になり、より受験勉強も頑張れるようになりました。やっぱり動機づけって大切だなとおもいますね。

 

現在は林業について学べるような本を読んでいます!

 

日本林業を立て直す―速水林業の挑戦

日本林業を立て直す―速水林業の挑戦

 

 

日本林業はよみがえる―森林再生のビジネスモデルを描く

日本林業はよみがえる―森林再生のビジネスモデルを描く

 

 

大学に入学したらどんどん能動的に勉強していきたいと思います!

では今回はここまでです!

 

 

はじめてのブログ!

はじめまして!

今日からブログを始める、岐阜県民のこーえーと申します!!

 

 

無事に受験を終え新大学生となる18歳の学生です!

 

 

何故ブログを作ってみたかというと

その1   パソコンに慣れたい!

その2   自分の記録をつけたい!

その3   なんか新しいこと始めたい!

……から!

 

 

実はこのパソコン自体、昨日買ってもらったものなんですよー(笑)

なにごとも行動あるのみです!!!

 

 

このブログでは日常生活の中で気づいたあんなこと、こんなことを、書いていきたいです。おそらく、だいぶハードルの低い日記になるかも、、、

 

 

なにはともあれブログ生活開始です!よろしくお願いします!